Elan Sprint, VC and Gordini

elanalpine.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 16日

Honda S800 Mark Iで西伊豆スカイラインを久しぶりに走ってみた。

Honda S800で西伊豆スカイラインを久しぶりに走ってきた。
最後に走った時はまだ有料道路だったはず・・・。
西伊豆スカイラインについては以前アルピーヌの所で記しているので繰り返して文字にしても仕方がない、「百聞は一見に如かず」と云う訳で今回は動画。
ホンダS800ってどんな風に走ってるのか?少しでも伝われば幸い。



I Phoneで動画を撮影したのだけれど、ブレが酷い。
また、燃調がイマイチとか、上まで回らねーと動画中ブツブツコボしてるがその辺はご了承。

当日は初夏のような天気で西伊豆スカイラインに入ると風が強く雲が流れるように動いており絶景。
a0049553_21351428.jpg
a0049553_21045608.jpg
今回は下のチビとドライブ・・・本人の了解を得て富士山をバックにパチリ。
a0049553_21133548.jpg
写真にも写っているが、歩いている方々がいてびっくり、多分クルマをどこかに止めているのだろう・・・


[PR]

# by vcwatanabe | 2017-06-16 21:41 | HONDA Sports
2017年 06月 16日

洗濯モノにじゃれついて悶えるベンガル猫のジブちゃん(動画)

 初めての動画。
 まさか最初がジブちゃんとはネ。

前回のつづきと言うか「動かぬ証拠」洗濯モノが猫の毛だらけダーーー!


[PR]

# by vcwatanabe | 2017-06-16 20:28 | ベンガル
2017年 05月 16日

猫たちのいたずら(洗濯物が台無しだ!)

 暖かな日が続いております。
暑くもなく、寒くもないこの季節はホロを開けてクルマを走らせてもとても楽しい時期。
しかしこの穏やかな日常をぶち壊す生きモノが2匹に家の内で大暴れ。
たたんでおいた、洗濯物で悶える?戯れる?ベンガルのジブ。
a0049553_21455103.jpg
まん丸のおメメで「何かしら?」じゃーないでしょ!
ミーシャ!「僕は何もしてません」じゃーないでしょ!
a0049553_21523410.jpg
暖かくなると、毛が生え変わるのか? 毛が抜けて、その毛が・・・
洗濯のやり直しじゃないか。

[PR]

# by vcwatanabe | 2017-05-16 22:01 | ベンガル
2017年 05月 07日

久しぶりの全開S800:四輪仕様のJINを仕込んでアクセルを開けてみると・・・

 3月、4月から5月の初めは非常に忙しくS800にもほとんど触れてない、物理的にも少し水漏等で入院してたし。
でも、この長い休みも最後の2日を残し帰宅(土曜日学生様は学校:ザマミロ)、受領したクルマに四輪仕様のJINを仕込んでアクセルを開けてみると・・・
そこには、丁重に整備されトルクをエンジン回転数を上げて稼ぐホンダらしいエンジンを搭載したごく普通クルマがあった。
a0049553_15320667.jpg
確かに隣にチビを乗せていたけれど、キャブ独特の息つきや、気づかいを要求されるアクセル・ワークはどこに行ったのだろうか?
全開でも安心、前にエランにLSDを装着した時にも感じた、これか?という感覚。
燃調を詰めればさらに良くなる予感を残しつつ、S800が、ごく普通の少しブレーキングに気を使うクルマに変わった瞬間。
メデタシと思いつつクルマのバランスが整いつつある寂しさを感じる。

[PR]

# by vcwatanabe | 2017-05-07 15:58 | HONDA Sports
2017年 05月 07日

ゴールデンウィークにやって見たかった(やった)事 旬の筍掘り

 長い休みもそろそろ終わり。
でもこの時期、旬の竹の子掘りを毎年の行事としている、竹の子を掘るにはまず竹の子を見つけないといけない。
地面の上に長く出ているモノは苦味が強いので、そうでないモノを探すのだけれど結構大変。
そのモノってこれ位。
a0049553_14423164.jpg
ベテランの方に言わせると「出過ぎ」との事であるが・・・
掘ってみるとこんな感じ。
a0049553_14450480.jpg
少しした方がポッキリ折れましたネ。
こんな具合に探して、掘るの繰り返し、目が慣れてくると結構見つかる。
a0049553_14473813.jpg
大小様々30本は撮れたでしょうか?
これを焚き火で炙って見ると・・・
そうそう、焚き火台の火力をもっと有効に使う事を思いついたので其の内アップ予定。
筍は焼、ご飯、煮物、中華料理にと全て使われましたとさ。

[PR]

# by vcwatanabe | 2017-05-07 14:53 | 季節の事
2017年 05月 04日

バーベキューの準備をしていたら少し寒くなったので焚き火で暖をとった。

 お休みです。
毎日摂っている食事も、外(外食ではなくて):庭で頂くだけで一種イベントになります。
これをバーベキューと言い換えたりしますが、準備していると少し寒いのに後から気がつきました。
どうせなら焚き火で暖をとろうと焚き火台を出してきて火起こし、これ便利おおよそ3分位で準備完了。
a0049553_06263607.jpg
もう火がついてる。
a0049553_06323385.jpg
薪はストックがあったので、それを載せてパパッと。
バーベキューの方はカセットボンベなので調整はいらない、載せて焼いて食べる訳だけど屋内であれば使うのをためらう網焼きタイプのコンロも煙りを気にせずガンガン行く。
電気プレートタイプでは「火力がひくいイイイイィ、」と思うステーキもよく焼けます。
でも寒いので焚き火にあたりに行く、子供は食べ得るより火をいじってる:危ないヤツにならないとイイが・・・


 何時もながら「こんな太い木に火がつくの?」と思いますがいつも通り着火。
a0049553_09285483.jpg
この焚き火台、以前にも記したけれど網の下側から空気(酸素?)を取り入れて本当によく燃える。
a0049553_09335776.jpg
3Hはかかりましたが、太い木もこんな感じ。
途中細い枝など焚べて食事だけでなく焚き火も楽しめた。

[PR]

# by vcwatanabe | 2017-05-04 09:36 | お出かけ
2017年 05月 03日

ゴールデンウィークに行きたい(行った)お食事処 その1 神楽坂「すしアカデミー」

 折角のお休みです、タマには好き勝手したいものです。
春の魚というには遅すぎますが、前から行ってみたかった神楽坂のすしアカデミーで「お好み鮨」をタラフク食べてきた。
場所は神楽坂にある三菱東京UFJの脇を入っていくとこの絵の看板がすぐ目に入って来る。
a0049553_16113496.jpg
解りづらいけど実際の店舗は地下にあるので階段を下に降りて行きます。
今回はランチの時間帯を狙って行きました(なぜかというとランチだと男女とも2,980円なのです)。
メニューです。
このメニュー以外にも当日のお勧めとかありますネ。
a0049553_16162265.jpg
注文とか決まりごとあるのですが、その辺実際行ってみてのお楽しみ・・・
頼んでみました。
a0049553_16222207.jpg
a0049553_16213224.jpg
途中iPhoneで写真を撮るのが面倒になり数少ないように見えますが、その辺、ご心配には及びませんので念のため。
白身の鯛、中トロ、鯵、うなぎ巻き、赤貝と進んで、お勧めのアイナメと行きましょう。
お吸い物とかも頼み放題です。
勢いよく食べていると30分位で50カン行きます。
そこで口直しの茶碗むし。
a0049553_16303777.jpg
好きなネタ物は何度か繰り返して注文しつつ、最後はデザート。
a0049553_16331631.jpg
ネタの状況は仕入れ等もあるので、コメントしませんがとにかく好きなだけ食べられます。
お試しアレ。






[PR]

# by vcwatanabe | 2017-05-03 16:35 | お出かけ
2017年 04月 25日

自作モバイルバッテリーでMacBook Air 11に給電してみると・・・

 寒い時に重宝していた電熱グローブ(等)用に揃えたリチウムイオン電池、暖かくなり電熱機材と一緒に休ませるのは、無駄なので別途活用。
そもそも論として、無駄にしないため汎用品を使った訳だけど、この電池でノートがどこまで給電出来るのか試してみる。
この絵はAirの11インチでバッテリーがほぼ空の状態(これ自体良くないです、ハイ)。
a0049553_11453041.jpg
時刻はほぼ目安だけど11時10分位からバッテリーを接続してスタート。
13インチとはPCとの接続形状が異なりますが、給電OK。
a0049553_11490705.jpg
当然、給電中のオレンジの表示はじまりました。
すると、電気が供給されてOSが開きました。
a0049553_11575515.jpg
で、Airの内蔵電池は1%状態、この給電で上手くいくのやら・・・
a0049553_12011647.jpg
ちなみに給電は電源OFFの状態で行ってます。

2時間位やりましたか。
a0049553_13424163.jpg
ノートの内蔵バッテリーの表示は当初は99%。
自作モバイルバッテリーの残はおおよそ半分弱これ以上の時間は意味がないと考え一旦終了。
その後使用のため11インチを起動させると、バッテリー100%表示(以下差し替えたもの)
a0049553_14174659.jpg
自作モバイルバッテリーでも「そこそこ充電出来て」→「100%まで充電出来て』満足。
モバイルの方はまだ余裕があるので、PCへの接続端子に細工して給電のみの使用も検討してみようかな。


[PR]

# by vcwatanabe | 2017-04-25 12:01 | チューニング
2017年 04月 19日

寒い時バイクやオープンカーで役立つ電熱器具と電源

 電熱機器として前回「電熱グローブと自作電源」をアップ。
まだ早朝とか夕方以降寒いので所により電熱グッズ活躍の事と思います。
今回はその続き。
こんな事を記すとお叱りを受けるかもしれないが、電熱クローブのような季節によって使ったり、使わなかったりする電気器具のバッテリーは汎用品を使えるように工夫する必要がある。
コミネでは純正バッテリーはリチウムポリマー電池を使っている(記述時点で)。
RSタイチは形状から多分リチウムイオン電池(同上)。
リチウムポリマー電池も同イオン電池もスグレモノではあるけど共通の特徴として充電せず数ヶ月放置すると急速に劣化する。
例えば、電熱機材の事など思い浮かべもしない真夏の暑い盛りに「電熱グローブのバッテリーの充電しなきゃ」と炎天下のある日、思い出すだろうか?
普通思いつかない、その結果寒くなっていざ使おうという時に本来の能力が出ず「電熱機器ってダメね」:1年持たないダメ商品と。
この放置による劣化や破損を防ぐには電熱器具を使わない時は別の用途でそのバッテリーが使用されるように工夫すれば良い。
例えばPCやスマホの充電に利用できれば必然的に使用されて行くので電気的な寿命まで使い切れる、その意味で電源の汎用化は面白いと思う。
以上能書き。

まずは電熱ベスト:コミネ製でえり周りとお腹部分が暖かい。
このベスト本当良い、電源の使い勝手が上がってから普通にタウン着に使ってる。
首周り電熱のエリマキ効果と同時に給電がつづく限り温かいお腹、冷えません、Goodです。
電源は2種類ご紹介。
グローブと同じくリチウムイオン電池の186502本。
a0049553_11210652.jpg
しっかりスイッチ入ってます。
電源違いとして、単三電池を使ったモノがこちら。
a0049553_11234864.jpg
単三電池は18650電池と比べると普通に生活の中に溶け込んでいるので非常に手に入り易い電源。
いくつか試した結果、大容量充電タイプが良い。
電池容量は約2,500mlAで18650の3,200mlAより少ないけど電圧の関係か持続時間は同じ位で少し驚き。
単三の電池ボックスは本当に種類があるので用途に使い分けできる。
いくつか試してみた結果接点の少ないこのタイプが良い感じ。
理由は、通電効率の他ジャケットの内ポケットにすんなり入るのと(上が少し出てしまうけど)細いので並列給電すれば持続時間を倍に伸ばせる。
汎用性も単三電池でここに記すまでもない。

 次が足先を温めるモノ(製品名忘れた):これもコミネ製。
電源は単三電池、18650電池も使えるけど製品の電源用のポケットに入らないので・・・
a0049553_11403590.jpg
a0049553_11420184.jpg
単三電池ボックスは絵の通りほぼピッタリ。
ただこの製品は温度設定を純正バッテリーのスイッチで行うが、自作バッテリーでは出来ない(なので通電のランプない)。
マァ温度設定機能ないけど、寒い時は弱める必要ないし、暑ければ端子抜いてOFFにすれば事足りるので・・・

ご意見いろいろあろうかと思います。
PL法とかメーカー保証の事とか、ただホンダスポーツ、ロータスエランやアルピーヌA110のようなクルマを趣味として楽しんでいる立ち位置でのお話とご理解頂けると幸い。

[PR]

# by vcwatanabe | 2017-04-19 11:51 | チューニング
2017年 04月 18日

Macbook Air13 のモバイルバッテリーをリチウムイオン電池で自作

 自分のMacbook Air 13inchは2011Midでガンガン使い倒してる、先日も内蔵バッテリーを交換した。
交換した内蔵バッテリーに不満ないが(今さら何言ってもしょうがないので)、外で使う場合、運良くコンセントが自由に使える場所に座れるとは限らないので外付けバッテリー(今時はモバイルバッテリーと呼ぶのか以下モバイルとするか?)の使用を考えた。
といってもAppleに関してはPC側への接続にはSynkq Hyperjuice MagSafe Macbook Air Pro用を使う。
要はこれ、
a0049553_20491017.jpg
11インチも持っているのでそれとはPC側の端子が違うけど電源側の端子は同じで、どちらでも使えると思う。
モバイルバッテリーは既製品を購入する方が多いけど今回は電熱器具用リチウムイオン電池を有効利用(汎用性の追求)で自作した。
内蔵バッテリーを充電してるApple電源アダプターの電圧は調べてみると14.5V+αで行けそう(この辺自作する人は自分のPCについて調べてネ)。
リチウムイオン電池は種類が多くて、大きさ(容量)、電圧の異なる電池があるので用途によって使い分けできる。
で、使う電池はパナソニックのリチウムイオン18650:数字の示す事は確か直径:18mm、長さ:65mmの意味、で容量が3,200mlAと意外にスグレモノ。

 実際接続してみるとこんな感じ。
PC側はAppleの電源アダプターと同じ(Synkq Hyperjuice写真の右側の端子)。
電源側はSynkq Hyperjuice MagSafe Macbook Air Pro用の雄の端子(Synkq Hyperjuice写真の左側の端子)に合う雌端子を調達。
その端子を電池ボックスへ取り付けて、Synkq Hyperjuice MagSafe Macbook Air Pro用の雄端子とこの電池ボックス側の雌端子を接続して使う訳。
この端子探しが自作の醍醐味、面白い所、楽しみ:何もない所から意味のあるモノを創造しているような錯覚に陥る。
a0049553_21074671.jpg
電熱グローブのパートで見づらくて本当?思われていた給電中のオレンジのサインが以下。
a0049553_21163704.jpg
余計な事はともかく、電池ボックスからの配線とか野戦向でないと云うか、突っ込み所満載(見た目とか色、デザイン性)ですが実践される場合はまずショートに気おつけてネ、配線黒焦げになりますので。
でも電熱器具のバッテリーもこの冬の使用に耐へたし、PC稼働時間も大幅に長くなって💮。
見た目含め配線とかヨレヨレになってきたら直すか、安価だからユニット(電池ボックス)毎交換すればいい。
電池自体は300回使いまわせるしネ。

[PR]

# by vcwatanabe | 2017-04-18 21:29 | チューニング
2017年 04月 18日

電熱グローブ等電気機器電源の工夫:バッテリーの作成(少し時期外れか)

 当地では桜も終わり最高気温も20℃を超へ少し時期はずれですが、工夫次第では面白いのでアップ。
ホンダスポーツ(S800)、FRPロータスを寒い日に走らせるとクルマはヒートの心配がなくて季節的にとても良い。
しかし乗って運転するのも不幸にして相乗りさせられる人にとっては寒い、すごく寒い。
当然エアコンはないので、別途装備を用意した。
バイク用というのが正しいけれど、クルマでも充分使える。

まずは電熱グローブ。
a0049553_10545595.jpg
この絵のグローブはコミネ製。
で、この手の商品の欠点が電源。
クルマやバイクから直接配線、シガーソケットから通電させる方法もあるけどそこは古いクルマ特に夜間、大電流の使用は不安。
メーカー専用バッテリーもあるが継続使用時間はカタログ通りにはならないし、何より少し高価。
冬の寒い時期しか使わないので高価な割に専用品なので汎用性:使い道が限られてしまう。
そこで、このクルマ・ブログの趣旨でもある高性能汎用品でのチューニングを考えた。
この絵の通りリチウムイオン電池を電源としてみた。

結果は以下の絵。
a0049553_11105961.jpg
通電も順調。
専用電源の容量は確か2,100mlAだけど、電池であれば容量も選べる。
今回グローブには18650電池(3,200mlA)を選択した。
汎用性、コストパフーマンスのバランスが良い。
電池だけなら1本1,000円前後、電池ボックスもマァ500円位で手に入る。
給電先の多分オス端子に合うメス端子を見つければ、コミネだけでなくRSタイチや他メーカーでも作成可能と思われる。
手にはめても暑いくらいで問題ない。
オープンで寒い時これがあると本当助かる、マジ良いです。
a0049553_11585831.jpg

で、「これから温くなるのにこの電池どーすんの、何が汎用性だよ」となるかもしれないが、使い道はたくさんある。
以下一例。
a0049553_11304232.jpg

リチウムイオン電池4本でMacbookAirに給電、モバイルバッテリーの出来上がり。
見えづらいかもしれないけれど、ちゃんとオレンジ色のサイン点灯してます。
詳しくはMacbook Airのモバイルバッテリーは別タイトルでアップ。
寒い時バイクやオープンカーで役立つ電熱器具と電源につづく。



[PR]

# by vcwatanabe | 2017-04-18 11:34 | チューニング
2016年 12月 08日

自転車ミニ・ベロ ハンドル高さ調整

 子供用に20インチのミニベロを購入した。
猫の成長は抱っこするたびに重さとして実感していたけど、子供の方も気がつけば自分と身長が同じ位に伸びていた、もう少しで追い越されるだろう。
そんなで、買った自転車が乗りづらいとクレーム。
a0049553_10512955.jpg
確かに身長が180近くになると前かがみになり過ぎて少し窮屈。
サドル側はピッタリまでUPが可能だからハンドル側を高くするのが必要。
a0049553_10554601.jpg
でこの絵のパーツを取り寄せた。
簡単に言えば継ぎ足しのパイプ約10cm。
a0049553_10590137.jpg
ハンドルを外す。
a0049553_11024932.jpg
外した所にパイプを取り付けてハンドルをこのパイプに元と同じように取り付けておしまい。
剛性も良いと思われ小っちゃい自転車に180の高校生が乗れるようになりました。



[PR]

# by vcwatanabe | 2016-12-08 11:07 | チューニング
2016年 12月 07日

MacBook Airのバッリー交換(リチウムイオン電池その1)

 MacBook Airのバッテリーがおかしくなってから久しい。
 表示上は「バッテリーの交換修理」との事。
a0049553_16493034.jpg
しばらくこの状態で使っていたけどコンセントが欠かせないので・・・・バッテリーの交換を試みた。
パソコンのバッテリーはリチウムイオン電池で一部リサイクルでは容量のアップも出来るようだけど今回はアマゾンで。

このPCは年代的には2011年で、保証云々はもう考えるつもりもないので。
a0049553_18361985.jpg
幾つかの先人のサイトを参考にさせて頂きながらまず裏ブタのネジを取り外し(ネジ位置を間違えないように紙の上に丁重に載せておく)。
a0049553_18404046.jpg
バッテリーの裏ブタと同様にネジ(裏ブタとはネジ型式は異なる)を外し絵内真ん中のコネクターを外すとバッテリーを取り外せる。
a0049553_18454462.jpg
取り外すとボディ本体のアルミ地が見えてくる、取り外したの逆の手順で組み上げれば完了。
a0049553_18495536.jpg
取り付けた結果は表示通り、とりあえず使えそう。




[PR]

# by vcwatanabe | 2016-12-07 18:51 | チューニング
2016年 12月 07日

寒い時はどうする ロシアンブルーの場合

 最近夜は寒くなりました。
 うちのロシアンブルーも寒がりで人の意思に関係なく無理やりにでも人肌を求めてきます。
a0049553_16070557.jpg
オスは甘えん坊と言われますが、本能に正直なだけではないかと思う、寒いと肌着やシャツに潜ってくる。
ミーシャが小さい時冬に体を震わせて寒がって、こうやって温めてやったことを覚えているのかモゾモゾと入って来る。
爪を立てずにソーット入ってるのを子供達が羨ましがって、ミーシャを無理やりシャツに入れた事がある。
でも、彼が嫌がってシャツの中で爪を立てて、結構痛い目見てるので今はやらないらしい。
私だけに示す彼の友情です。

ベンガルのジブリールはメスで少しツンデレ、昼寝は1人で丸まってソファーを占領します。
でも1人でいても時にじっとこちらを見ています。こうゆう時は「撫でてちょうだい」という合図。
a0049553_16221911.jpg
でも「よしよし」と撫でているとすぐヤキモチを焼く子がピョンピョンと跳んできます。
a0049553_16283410.jpg
一人ではいられない、でもジブはメスでヤマネコの血が入っているのかくっ付いてくるミーシャを尻目にもっと撫でてと伸びをしてお腹を見せてせがむ。
直接的でない猫らしい甘え方をしてきます。 どちらも可愛いです。
a0049553_16354285.jpg




[PR]

# by vcwatanabe | 2016-12-07 16:37 | ロシアン ブルー
2016年 11月 28日

ミーシャのおしっこで布団をコインランドリーで洗ってみた。

 うちの猫たちに日本語は通じませんが、何かやりそうな時にはサインのような兆候はあります。
二匹の猫のうちベンガルのジブちゃん(メス)綺麗好き→神経質は猫トイレに入ると自分が納得するまで、砂をいじってます。
ロシアンブルーのミーシャはパット済ましたらハイ終わりってタイプだ。
今回はジブが砂をカリカリしている間にミーシャが我慢できずに布団の上で液体を発射、なぜロシアンって分かるかといえば気づいた時までジブがトイレでカリカリしてた(ジブちゃんトイレ長いよ)。
真夏ならともかくこの時期布団を洗っても乾かないと思い、コインランドリーを使ってみた。
a0049553_16035290.jpg
この絵は、27kgまで洗濯できる洗濯機、具体的には羽毛掛け布団2枚までで、800円(平日午後なら半額の400円)。
a0049553_16092134.jpg
この絵はガス乾燥器10分100円で1時間で600円。 
乾燥はカラカラにせず最後は陰干し(家で干すということ?)するようにと注意書きがあったので本当に少し湿っている程度でやめておいた。
乾燥器は使用途中で開けても乾き具合を確認することができるのは面白い。
洗濯と乾燥で締めて1400円ミーシャのお小遣いから引いときます。
でもコインランドリーは便利、早朝だったけど人の出入りも多かった。

[PR]

# by vcwatanabe | 2016-11-28 16:12 | ロシアン ブルー
2016年 11月 28日

二匹で仲良く飲水。

  ロシアンブルーのミーシャもベンガルのジブも餌は決まった場所で食べるけど、家族の近くで遊んでいて水が欲しくなるとミーシャはやたら体をスリスリしてきて、ジブはスリスリしながら、「ミャーミャー(水くれ、ミズー)」って話かけてくる。

a0049553_15303528.jpg
この絵はキッチンのおかずを置くところ(何というか知らん)で水を舐めている所。
ここで飲ますつもりではなくて置いた途端ペロペロはじめた。 取り上げて場所を移すのもかわいそうなのでこのまま。
水飲むときはいつもこんな感じ、餌場に水を置いてるのにね。
空気乾燥してるのか。

[PR]

# by vcwatanabe | 2016-11-28 15:48 | 季節の事
2016年 11月 14日

注射器を流用して鼻洗浄器として使って見た(インフルエンザが流行してきたので・・・)

 インフルエンザが流行しはじめたようです。
いつものネタではないけれど、この時期位から当家では鼻洗浄を強制的にやらせています。
少し大きな専用器具で洗浄液をジューットと片方の鼻の穴から送り込み反対側の穴と一部は喉の鼻とつながっているところからドロドロと出てきます。
その器具がこの絵で、注射器で言えば本来針の付いている所にあるゴムのノズルで鼻の穴をカバーしながら洗浄をジュ。
a0049553_16590403.jpg
でもこの器具もちが悪いの。
具体的には注射器のピストン部分の黒いゴムば比較的早く劣化して洗浄液を送り込むのが困難になる。
そこで、当初はピストンのみ注射器から流用できないか適当なモノを探していたら器具自体合うものがあったのでご紹介。
それがこの絵
注射器にはノズルもぴったり。     
a0049553_17104247.jpg
金額をそのまま記すと野暮かもしれないけれど、専用器具が2千以上で、注射器は4百弱くらい。
専用器具のモチの悪さにお困りの方は是非お試し頂ければ幸い。


[PR]

# by vcwatanabe | 2016-11-14 17:17 | 季節の事
2016年 09月 13日

スターターモーター大破

  先月初旬に駐車場にS8を入れるため、一旦エンジンを止めて駐車場内の準備をして、エンジンの再スタートをしようとしたら「カチッ」という音しかせずエンジンを起動できなくなった。
夕方から夜にかけての時間帯でライトも灯火していたのでバッテリー?と思いとりあえずギァをニュートラルに入れて押して車庫入り(Sは金属ボディですが1人でも押せます)。
 中略、原因はスターターモーターの内部磨耗によるショートで、ほぼ大破。
a0049553_13315556.jpg

スターターモーター不動の場合、心あたりがあればまずバッテリーの充電不足、次がマグネットスイッチの故障、そしてモーター本体と疑う訳ですが、今回はバッテリー以外が黒でした。
モーターは特にひどく絶縁に使われていた紙!が経年劣化により働くのを拒否した結果ショートし内部が黒焦げにないり、その過程でスイッチもお亡くなりなりました。
同じオープンでも日産のSP&SR等に比べSの場合専用部品が多くスターターも専用品で流用ができません(どーしよう)。
Sの先輩方に相談したところ、「代替品があるのでそれを装着する」、「気長にパーツを探す」とアドバイスを頂きました。
この話の前提としてクルマのモーターの再生を引き受けてくれる方が少ない(おまけに修理期間が長い:再度故障の可能性もあるので・・・)ということらしい。
まぁ趣味のクルマなので日常的に乗らなくても困らない(寂しいけど)ので今回は再生:修理対応した。
コイル巻きなおし、絶縁今時の方法を使い、聞いたけど忘れた部品も今日の物を使いほぼマル再生。
期間約1ヵ月修理金額工賃込みで紙のお金4.5枚ほど。
エンジンを掛けるとモーターの回転音、エンジン始動音が今までと違う。
これまでは如何にも古い低いモーター回転の後に(疲れてるの起こすなよって)「ブル、ブル、ブルルルー、バッパッパー、バッパッパー、バッパッパー」(しょうがない起きてやったぜー)「ブオン」だった。
再生後は「ブルルルー、ヒュィーンヒュィーーーーーーン、バッパーーーーー」(今日もイクゼ!!!)「グォォーン」てぐらい違の。
思う事は当時の新車時より始動性「良くね?」と自己満足。
[PR]

# by vcwatanabe | 2016-09-13 14:18 | HONDA Sports
2016年 08月 03日

FCRメインジェット,100分の1mmの加工へ

  FCRキャブレターはイジル箇所が多くて面白い。
スロージェットと決めて、メインジェットを選定してニードルの位置決めしてときめ細かに調整ができる。
ただメインジェットを選ぶ場合自分のS800では選択肢として142→145→148→150の番手の中で142⇄145の間で悩む。
結局は先に記した通りどちらを選んでもニードル位置で最終調整しているけれど、今回は考え方を変えて142と145の間にあるかもしれない最適解に近いモノを探してみる事にした。

  ご存知の方も多いとは思うが、FCRのメインジェットの番手(数字)は開いている穴の直径を示している。
142は平たく言えばジェットの穴が1.42mm。
前に記したがS800が製造された時代ではプライベートで100分の1mmの金属加工は非常に困難だったに違いないが、今日では然程でもない。
そこで、まず142〜145間のにある100分1mm単位で加工可能な143、144を試してみたい。
結局1000分単位まで行くのか、100分の3と100分の1とでは違いが出るのか、この加工でSがどう変わるのか全く意味がないのか楽しみ。
[PR]

# by vcwatanabe | 2016-08-03 11:04 | チューニング
2016年 07月 03日

FCRキャブレターのSetting真似事 その2

  FCRイジって楽しいキャブレター。
ウェーバーキャブレターと比べて、ジェット類、エアー、メインをあれこれ変えてみる、ファンネルの長短や各種エアークリ装着による吸入空気量の変化が与える影響は似ている。
FCRがウェーバーと異なる点はニードル調整。
各種ジェット類やファンネルなど調整し終えれば、ウェーバーであればこれで完了となるが、FCRであればNJの調整がまだ可能いうか悩みどころ。
  FCRは装着しても楽しいキャブレター。
速度のノリ方が違う。
ただ消耗部品のヘタリ方は早いかもしれない。
純正7番の新品ブラグ(左)が真が半分位になったプラグ(右)へ。
点火系はセミトラに変更しただけ。
a0049553_8382526.jpg

[PR]

# by vcwatanabe | 2016-07-03 08:45 | HONDA Sports
2016年 06月 14日

FCRキャブレターのSetting真似事

  キャブレターを純正のCVからFCRに変更して暫く経つ。
a0049553_16265445.jpg

FCRを装着したばかりの頃はCVと比べて『いいね』であったけれど、近頃「高回転の伸びがイマイチかなぁ」とか不満が出てきた。
で、自分のFCR35を最適化すべくSettingの真似事をしてみた。
キャブも購入先によって出荷時にセットされているジェット類が異なるらしい。
自分のFCRは先輩から譲って頂いたモノ、当然初期設定から先輩の車に合わせて調整されているはずなので確認した。
a0049553_1654563.jpg

1 初期設定時のジェット類
MJ:155 SJ:55 JN:無視
2 先輩からの購入時設定
MJ:148 SJ:48 JN:無視   この状態で上記のように感じたので以下へ変更してみた。
3 自車に合わせジェット類変更
MJ:142 SJ:48 JN:クリップ4段  7月3日更新
備忘録
MJ:145 SJ:48 JN:変更無 
MJ:142 SJ:48 JN:変更無
MJ:138 SJ:48 JN:変更無
MJ:138 SJ:45 JN:変更無
MJ:135 SJ:45 JN:変更無
MJ:138 SJ:45 JN:変更視 全開域で苦しそう?
MJ:142 SJ:45 JNクリップ:4段➡︎5段 SJ苦しそう(MJが加わる回転域で一息あり:クリップ下orSJ➡︎48)
MJ:142 SJ:48 JNクリップ:5段➡︎3段  6千より上苦しい
MJ:145 SJ:48 JN:クリップ3段 多分これが正解だけど・・・
[PR]

# by vcwatanabe | 2016-06-14 17:18 | HONDA Sports
2015年 12月 29日

今年最後のオイル交換とチューニング

  最近オイルが減るような走りをしたので、オイル交換を実施、今回はバルボリン。
a0049553_23501872.jpg

絵を撮っていると、ジブリールが「何これ?」と寄ってきた(でも匂いが嫌いな様子でプィって感じです)。
気温が低い時期なので、粘度っを若干低くしてみた、ちなみにこの粘度だと合成油で見つけられなかったので鉱物油(しょうがない)。
ひと昔前は安いオイルでしたが、今日としては珍しいかも。
で、ジコーット吸い出し。
a0049553_08772.jpg

最近何も記していなかったけど、イロイロやっていて、この絵の通り、S800のオリジナルのCVキャブを京浜のFCRに交換したりとか・・・
以下後述。
[PR]

# by vcwatanabe | 2015-12-29 00:14 | チューニング
2015年 11月 26日

ファイアー スタンドで本格な焚き火はできるか

  その辺で集めてきた細い枝を使ったファイアー スタンドの使い心地は
良い点
(1)地面へ直接薪を置かないので跡が残らない(細い灰が落ちる程度)。
(2)着火直後の火の回りが良い(火皿であるステンレス製網の下からも空気を取り入れるためか)
(3)火の後始末が楽。
難点
(1)小枝程度の焚き火ではすぐに燃え尽きる。
(2)灰を下に落とせないので、燃え尽きた灰が大量に残されるので焚き火は実質1H位?
 
で、簡単には燃え尽きない太さ10cm位の薪(元々は木の枝:太い)を用意してファイアー スタンドで試してみる。
a0049553_13254882.jpg

あらためて絵を見返してみると「こんなの燃えるの?」って感じで、目一杯詰め込んでみた。
今回は焚付け用の木を用意(白いやつ)して火入れした結果はそれこそアッと言う間に火がついた。

  この絵は着火後0.5H位かなぁ。
a0049553_13272322.jpg

太い薪だけでもよかったのだけれど、絵的にさみいしのと、まだ本当に太いのが燃えると自分でも思っていなかったので2〜3cmの太さの薪を立て掛けてみた訳。

 ここまで2Hですかネ。 日が暮れてきて、炎が目立つ。
a0049553_1340193.jpg

立て掛けていた薪はほぼ燃え尽きて、横にした太い薪の台代わり置いていた同じ太さの木もなくなった。
シューっと木の中の水分が炎の熱で燃えていない脇から出る。
パチパチ、パチーンと薪が燃えながら跳ねるようすが、薄暗い中見えるようになってくる。
そして結構暑い。
薪が太いので燃え尽きずに真っ赤な炭として残ってる(例えるなら牛角のコンロの中のよう)。
簡単には消えない火の勢い。

それでもだんだん炎は小さくなってくる。
a0049553_1354281.jpg

もう少し見ていたくて、薪をくべて暗い中炎を躍らせて生き返らせる。
火を見ているとナゴムというのは少しアブナイ気もする。

炎に魅入られて、煙に燻され、目をやられ我に帰る事、3H超。
a0049553_13575293.jpg

それでも、焼肉はよく焼けるくらいの勢い。
ファイアー スタンド、太い薪で十分に焚き火が楽しめた。
[PR]

# by vcwatanabe | 2015-11-26 14:03 | ガーデニング
2015年 11月 24日

庭で焚き火台を使ってみた。 

 テレビのハイキング番組で見たファイアー スタンド 焚火台が気になって購入した。
地面に直接薪を置かないで焚き火が出来るので火跡を残さないので良いといいうものらしい・・・
家には暖炉も薪ストーブもないので庭の焚き火で炎をのんびり眺めてみようと思ったけど薪の扱いは判らないので、チョコチョコ出来る奴と少し本格的な薪の2本立て。
先ずはその辺に落ちている小枝とか
a0049553_2404974.jpg

今になって絵を見ると焚き火台の火受け部分の取り付け方がおかしいので今更感。
二、三日晴れが続いたある日の小枝を集めて火を付けた。
a0049553_2532763.jpg

以外と早く着火、焚き火台優れもの、地べたで火をつけるのに比べ薪受け台の下からも空気を取り込むので火の回りが早いのかも? 暖かさはそれなりだけど。
a0049553_3342.jpg

当初並べた薪は半時間で燃え尽きてしまったので、薪追加。
ここまで火がつくと、多少湿っていても平気。
a0049553_39962.jpg

小枝を集めての焚き火はお手軽。
強いて弱点を挙げれば短時間で良く燃えるので灰がたくさん溜まる。
この灰が空気の流れを邪魔するようでこの状態で焚き火を続けるのは困難。
a0049553_321926.jpg

ほぼ燃え尽きたと思える所でジャーっと水をかける。
そこそこ辺は約1時間チョットで終了。
ちょと本格辺へづつく。
[PR]

# by vcwatanabe | 2015-11-24 03:25 | ガーデニング
2015年 11月 01日

ターンパイクを走ってみた。

 実は少し前だけど、ターンパイクに行ってきた。
ここはご存知の通り長〜い登り坂が続く道路、料金を払ってすぐの所でパチリ。
a0049553_6462179.jpg

少し登ると紅葉も、進んでいるようです。
夏はあんなに暑かったのに・・・、季節は移ろいゆきますね。
a0049553_6524225.jpg

a0049553_93175.jpg

上がるにつれ暑いとはとても言えなくなる気温の中で、タコメーターの針を右側に寄せながらターンパイクを登っていく。
a0049553_785061.jpg

 パノラマで写した絵は少し間延びしている?
真夏でもあまり気にせずにいられるクルマの水温をじわじわ上げながら800ccのエンジンを3速と4速を使い分け走っていゆく。
エンジン回転域により変化していく排気音。
「クォーン」と文字にする擬音だけならベンガル猫ジブリールの甘えた鳴き声のよう。
だけど、実は全く異質の管楽器のような音を撒き散らしながらほぼ貸切の道路を擬音同様に、猫の全力疾走位の速度で駆け上がる。
彼女にとっては全力疾走であるのは間違いないけれど、乗っていて「そんなに無理しなくていいよと言いたくなる走りっぷり」。
[PR]

# by vcwatanabe | 2015-11-01 09:05 | HONDA Sports
2015年 10月 06日

何してるの?

 写真を撮っているとジブリールが寄ってきました。「なにしてる?』
a0049553_9414165.jpg

S800Mモールを再メッキに出したのでメッキ前と再メッキ後の写真撮影だよ。「ヘンな匂い」
a0049553_944180.jpg

特に下側が酷くて再メッキしても跡がのこりました。「コッチは?」
a0049553_950890.jpg

メッキも塗装も下地づくりが大切だけど再メッキは今回が初めてなのでこの位で我慢。「これは食べられないネ」
a0049553_9582473.jpg

[PR]

# by vcwatanabe | 2015-10-06 10:00 | HONDA Sports
2015年 09月 15日

一緒なら寒くない。

 人間には少し涼しい日が続いた時期、うちの子達は寒そうで、2匹一緒に寝かせてみた。
朝覗いてみると、丸くなって寝ていた、ロシアンのミーシャが年上のジブリールに頭を乗せている所が可愛。
a0049553_959595.jpg

[PR]

# by vcwatanabe | 2015-09-15 10:04 | ベンガル
2015年 08月 26日

S800MにLED

 拙い経験だけど車のトラブル原因の半分位は電気。 で、直流の発電機は問題ないけれど消費電力は少ない方がいいのでLEDを装着してみた。
a0049553_18152493.jpg
ブレーキランプ。
a0049553_18342351.jpg
ウインカーを点灯、勿論ブレーキの方はダブル(点灯の絵は無いけどね)
a0049553_18355757.jpg
もちろん、オイルと同様で「これ違うでしょ?」の意見もあるでしょう・・・
明るくて、消費電力が少なくて、耐久性?があるので暫く使い続けてみたい。
先に記したけど夜は電気食いますから、そのうち一番の大食らいのH4も交換か?

[PR]

# by vcwatanabe | 2015-08-26 18:38 | HONDA Sports
2015年 08月 21日

最近のお気に入りの場所で。

「なにしてるの?」と見ていると。「何かしら?」、「なにか用?」と見返される。
a0049553_10295034.jpg
二匹の視線を無視して見ていると、
a0049553_10373781.jpg
ジブリールがミーシャをペロペロはじめる訳です。なんか和みます。
a0049553_12250250.jpg
で、また何も見えないに窓辺で・・・なにしてるのでしょうネ。
[PR]

# by vcwatanabe | 2015-08-21 10:40 | ベンガル
2015年 08月 20日

夜走ると・・・

  今回はクルマ。
暑い夜ではなかったので、日が暮れてから海添いをSで流してきた。
a0049553_874529.jpg

少し涼しい時のオープンは気持ちいい、S独特の排気音も普通に流す速度域で心地よくそれ也にヤル気にさせる。
でも夜は良い事ばかりではなく、バッテリーへの負担が大きい。
マア、充電すればいいのだけれど。
[PR]

# by vcwatanabe | 2015-08-20 08:18 | HONDA Sports